検索
  • 体験・ツアー・アクテビティ連絡会

新型コロナウイルス対策ガイドラインを公開しました。

最終更新: 2020年9月14日

内閣府がまとめている業種別ガイドラインに、体験、ツアー、アクティビティの業種を対象とした新型コロナウイルス対策ガイドラインが掲載されました。

https://corona.go.jp/prevention/pdf/guideline.pdf


利用されるお客様に安心安全なサービスを提供するため、加盟団体様はガイドラインの順守をお願いします。


体験教室用のガイドラインはこちら

ツアー・アクティビティ用のガイドラインはこちら

2,273回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【環境省公募】令和2年度(補正予算)国立公園・温泉地等での滞在型ツアー・ワーケーション推進事業

環境省より採択を受けた一般財団法人環境イノベーション情報機構から、国立公園・温泉地等での滞在型ツアー・ワーケーション推進事業が公募されています。 こちらは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けている地域経済の再活性化に寄与する国立・国定公園及び国民保養温泉地における滞在型ツア ー・ワーケーション推進を支援する事業となっています。 公募期間:令和3年3月5日(金)から4月5日(月) 詳細や本件に

「Go To トラベル」キャンペーン開始について

国土交通省/観光庁が主体となり、観光従事者等の支援を図るべく「Go To トラベル」キャンペーンが開催されます。 観光庁ならびに一般社団法人日本旅行業協会にて随時、共有されていきますので以下URLよりご確認ください。 観光庁「Go To トラベル事業関連情報」:https://www.mlit.go.jp/kankocho/page01_000637.html 一般社団法人日本旅行業協会(JATA

【観光庁公募】「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」における実施事業の公募開始のご連絡

訪日外国人旅行者6,000万人時代を見据えると、我が国の観光地において、より幅広い国や地域から来訪する観光客を受け入れる基盤を速やかに整備していくことが必要です。 また、新型コロナウイルス感染症の影響により、従来の生活様式から変化が急速に進んでおり、これからは、国内外の観光客が安心して観光を楽しむことができるよう、地域が一体となって新たな生活様式に沿った旅行スタイルに対応した着地整備を行っていくこ